<   2010年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ばっさり

ばっさり切ってきました~♪
c0206898_1232459.jpg

伸ばそうってかたぁ~く決意したはずが
ユキちゃんのお世話をしていると邪魔になってきて。
さらに髪が傷んで色もぬけてたもんだから
「ヤンママ」と言われる始末…。

もうこうなりゃ、
すっぱり切ってキレイに染めて!!

めざせ、清楚なおかーさん(^ε^)v
[PR]

by niisakaboo | 2010-01-31 13:10

日々の成長

今朝、ふと今までのお洋服が小さくなったな~って思い、
年始に頂いていたお洋服を着せてみました。
c0206898_8515063.jpg

頂いた時はまだまだ大きいって思っていたのに
なんとピッタリ!!
これからいっぱい着させなきゃっっっ!
日々の成長ぶりにびっくりです。
本当に目が離せない。


さてさて、
今日は先輩ママのmitsukoが遊びに来てくれました♪
2ヵ月先輩だからいろいろ聞けて、参考になることばかり。
自分たちのお産や子供の話をしたり、、、
とっても楽しい時間を過ごさせてもらいました(^△^)

今日は来てくれて本当にありがとう~☆★★
c0206898_8521093.jpg


次はesho-kunとユキをご対面させる予定です。
友達と同時期に子供を授かることができたのは
本当に幸せなことだな~って感じた1日でした。

mizuhoの赤ちゃん、hiroki-kunにも早く会いたい!!
[PR]

by niisakaboo | 2010-01-25 23:11

いい気分~♪

生後3週間すぎたあたりから
ベビーバスが小さくなってしまったユキちゃんは
おばあちゃんとお風呂デビューをしました。

最近では手慣れたもん♪

しっかり洗ってもらったあとは
ゆ~っくり肩までつかって温まってます。

いい湯だな~(^△^)
c0206898_9583320.jpg

頭にガーゼをのせられて遊ばれています笑

ユキはお風呂好きのようで、
いつも気持ちよさそう。
ほ~って感じです☆

そして、最後にはこの状態で動かなくなります♪
c0206898_101659.jpg


ちなみに昨日はおじいちゃんがお風呂に初挑戦!
メタボ腹が写っているのはご愛敬(笑)
[PR]

by niisakaboo | 2010-01-24 10:03

幸子チェック

昨日は、大学時代の友達kau-chanが
大分から遊びに来てくれました♪

愛を一言で表すと…ってな質問をされて
とっても考えてしまいました。
ちなみにkau-chanは「生きがい」との回答
みょうに納得。。。。


さてさて、実家の猫のパンクちゃんの毎日の日課
幸子チェック♪
c0206898_23151343.jpg

毎朝、幸子がリビングにおりてくると
そろ~りと幸子のチェックをします。

噛んだり、なめたり、ひっかいたりとか一切せず
ただのぞいて終わり。
女の子だから母性本能が働いてるのかなあ?
とりあえず、毎日ほっこりする瞬間です。

「今日も幸子は元気だったぞー」
c0206898_23182586.jpg

[PR]

by niisakaboo | 2010-01-20 23:20

初めてのおでかけ

そうとは言っても、ユキちゃんではございません。
takakoです。

今日は、出産後初めて
幸子をtakako-mamaに預けて
天神にお出かけしてみました。
気分転換を兼ねて、
幸子の東京に帰る時の防寒着探しに。

久々のお出かけで
しかもお天気も良かったから
最初はルンルン♪

でも…、でも…、
やっぱり幸子が心配で
というより
幸子に会いたくて会いたくて
ささっと帰ってきてしましました。

幸子依存症です。

1時間も幸子を見てないと
恋しくて恋しくて…(笑)

こうでなきゃ、
子育てなんてできないんだなーって
実感した初めてのおでかけでした(^^)
c0206898_22363845.jpg

[PR]

by niisakaboo | 2010-01-18 22:37

おめでとう

幸子は昨日で1ヵ月になりました。
3600g、52.1cmまで成長。

おめでとう、ユキちゃん
ママからの1ヵ月Birthdayプレゼント☆☆
ぶちゅーーーー(^ε^)
c0206898_13335228.jpg

[PR]

by niisakaboo | 2010-01-16 13:35

takakoのお産 その3

c0206898_1112266.jpg


takakoの胸の上で幸子が落ち着いたところで
takako-mamaが待ちに待った孫と1番にご対面♪
とっても嬉しそうでした。

そこでtakaが夕方には福岡に到着することを聞かされる。
さらに、taka-papa.mamaも日帰りで来てくれるとのこと。
里帰りを選んだ時から
takaと赤ちゃんを生まれた日にご対面させることは難しいだろって
少し諦めていたから
takakoにとって最高の出産お祝いになりました。

それから3時間くらい分娩ベットの上で
幸子におっぱいをくわえさせたりしながら過ごし
車イスで病室に移動してからも3時間くらい横になっていました。
(産後6時間は歩行禁止だった)
前の晩から一睡もしていなかったんだけど、全く眠れなかったな。

母子手帳には分娩時間9時間48分って書いてあったけど
自分自身、お産って自覚したのが朝の5時くらいで
病院についてからあっという間に生まれたもんだから
なんだか4時間くらいのお産だった感じがします。

こう見えても我慢強い方で
痛くて仕方ない時も泣き叫んだりしないで
ただただ今までに学んできたことを思い出し冷静になれていたみたいで
(うなってはいたけれど ^^; )
先生や助産婦さんからも
お母さんが落ちついていたからどんどんお産も進んでいったし
赤ちゃんとの息もピッタリだったから、上手なお産でしたよ~って
お褒めのお言葉をいただきました(^^)v

妊娠経過も順調で、お産も予想以上に順調だったし
何よりも幸子が本当に元気に生まれてきてくれたので
間違いなく安産だったと言えます☆☆

お産で1番?驚いたのは
あれだけ大量にいろんなものを体の外に出したはずなのに
出産後の体重が幸子分も減っていなかったってこと!
4~5キロは減ってるだろうってわくわくしていたので
かなりショックだったなぁ(笑)

出産後は
かすり傷程度のはずの会陰部は痛むし
くしゃみや咳をすると、それはそれで痛いし
悪露は続くし
足はゾウさんの足みたいにむくむし
お産の痛さを思い出すと
2人目なんてとんでもない!!!って感じだったけど
毎日毎日、成長していく幸子を見ていると
我が子は本当に本当にかわいくて
あんなに痛かったはずの痛みもすっかり忘れて
今では2人目も欲しいな~って思えるようになってきました。

次はどんなお産になるのか、とっても楽しみ♪

takakoのお産
おっしまい~♪♪
[PR]

by niisakaboo | 2010-01-13 11:44

Booの日常

ひっくりかえってみたり
c0206898_15444061.jpg

隠れてみたり
c0206898_15452412.jpg

女好きになってみたり(注:初対面のお友達に対して)
c0206898_15463879.jpg

のばしてみたり
c0206898_15392762.jpg



ブーに会いたいです。
元気にしとるかね…、母は来月帰るからね(T ε T)/
[PR]

by niisakaboo | 2010-01-10 15:49

幸子の日常

オーガニックコットンのお洋服とよだれかけでオシャレしてみたり
c0206898_10581027.jpg

猫と昼寝してみたり
c0206898_10583645.jpg

一緒に運動してみたり
c0206898_10591047.jpg

うなってみたり
c0206898_1102612.jpg

[PR]

by niisakaboo | 2010-01-09 11:06

takakoのお産 その2

c0206898_1543587.jpg


15日5時半

分娩台に上るが、形状はまだベットのまま。
お腹にモニターをつけられ、そのまま放置される。

隣の分娩室に経産婦さんがいて、
旦那さんが頑張れーって声をかけているのが聞こえ
とてつもなく切なくなる
(やっぱりtakaにはそばにいてほしかったみたい)

が、そんなこともお構いなしに
痛みが尋常じゃないくらい増してくる。

昼くらいまでには生まれるって言われてたもんだから
こんな痛みがあと6時間も続くのかと思うと
途中棄権します!って本気で思った…。

時たま確認しに助産婦さんが入ってくるが
そのまま放置(されたようにその時は感じた)

6時すぎ

隣から何回かうなり声?が聞こえ、元気な産声が!
もうこの時は辛くて辛くて、隣の人が羨ましくて仕方なかった。
この痛みから解放されたのかと思うと。

横向きの体制が我慢できなくなり、ベットの上で四つん這いに。
後から助産婦さんにモニターつけてるときは動かないでって言われるが
そんなの聞いてられません!!

ヨガの先生から「お産はとにかく呼吸だから」と言われたことを
何度も思い出し、呼吸のみを意識したな。
痛い時ほどながーく息をはくと、不思議と少し楽に。

そうこうしているうちに、なんと子宮口8cm!!!?

助産婦さんもびっくり。
慌ててお産の準備を始めてた(ような?)

7時半?

子宮口9cm。
今が一番辛いと思うけど、これがいきめるようになったら
少しは楽になりますよーって言われたが
いきめるようになってからも、同じくらい辛かった…。

助産婦さんがそばを離れようならば、
いや、私から目線を離そうならば、この世の終わりのような恐怖に襲われ。
とにかく、うなり声しかでないけれど、
そばにいてくれーーーーって祈ってたかな。

旦那さんがいない場合、実母なら分娩室に入れたんだけど
助産婦さん以外、誰もいらん!って感じで、
何度かお母さん呼んできましょうか?って聞かれたけれども
答える気力すらなし。
ママごめんね。

お尻のあたりをあたたかいアロマオイルのようなもので
マッサージしてくれたりしたのが、かなり効いた~。

8時

何かを挿入され、何回か引っ張られる感じがしたあとに破水。
じゃば~ってぬるま湯が一気に流れた感じ。

さ、これからいきみますよーって言われ横向きのままいきんでみるが
まったく力が入らず。

一般的な分娩スタイルにするため、ベットをセットしなおす。
両手でレバーを握りしめ、陣痛の度にいきんでみる。
助産婦さんからいろいろアドバイスを受け
何度かいきんだあとに、赤ちゃんがだいぶ下までおりてきましたよーとのこと。

そうなのか?と思いつつも実感なし。
とにかく早く終わらせたいって気持ちでいっぱい。
途中、先生が入ってきたので、もう生まれる??と期待したが
おはようございます~、もう少しですよ~、頑張ってください~
とだけ発して退出。がっくし…。

さらに何回かいきんでいるうちに赤ちゃんの頭が間にあるのがわかる。
とにかく痛い。痛すぎる。
痛いとうなってみるが、そうですね~って返されるだけ…。
もう逃げ場もない…。

次の陣痛では、いきまないでくださいね!
と言われたところで先生、再登場。

もう生まれますよ~って言葉よりも痛さが勝ってたかな。

頭が挟まっている痛みが本当に尋常じゃない。
早く陣痛こい!って思ってたもんだから、この間がとっても長く感じて。。

陣痛到来。

ここでいきんだら会陰部が裂けてしまうと聞いていたので
レバーから手をはなし、短い呼吸をする。
とにかく冷静に!ってずっと思ってたのが幸いしました。

少しだけ力入れてください~って言われた後、
ずるりと赤ちゃんが出た感触が。

8時43分

幸子誕生!
へその緒がついたまま、胸の上にのせてくれて。
「生まれた~」
この言葉しか出てこず。

そのあと、体重やらを計るため、幸子だけ隣の部屋へ。
とにかく元気に泣いていて、あとから隣で出産を終えてゆっくりしていた経産婦さんから
めちゃめちゃ元気な産声でしたね~って言われるくらい。

その間に、takakoは胎盤をだしてもらう。
赤ちゃんがでたときよりも、胎盤を出してもらった時の方がすっごくスッキリした!
で、先生に診察してもらい、
会陰部にかすり傷程度の傷があるから、少し縫うねと言われ、
本当はもう触ってほしくなかったが、母は我慢と思い、素直に塗ってもらう。

足などを拭いてもらい、パジャマに着替え
再び幸子が胸の上に。
さっきまで元気に泣いていた幸子が
私の胸の上で静かに抱かれているのが不思議で仕方ない。
この時はまだ実感がなかったなぁ。


続く…。
[PR]

by niisakaboo | 2010-01-06 15:18